アカウント情報を忘れずに!

スマホの端末データはバックアップから復元できる

スマホはもはや現代の生活にはなくてはならないものとなっているので、故障の場合にはとても不便を感じてしまいます。すぐにでも修理に出して再び使えるようにしたいものですが、その際に気になるのは端末のデータです。故障の種類や修理の方法によっては、端末のデータをそのまま保持することができますが、場合によっては工場出荷時の状態に戻す必要があったりして、データが失われてしまうこともあります。スマホが普及する前の時代は、端末からデータを取り出すことができなければ、その時点ですべてのデータを失うことになったため、知り合いに電話番号やアドレスを聞いて一から電話帳を登録して行ったりという手間がありましたが、近年ではオンラインのバックアップデータから復元することが可能です。

データの復元にはアカウント情報が必要

修理を終えたスマホが返ってきた際に、工場出荷時の状態に戻っているなど端末のデータが失われている場合は、オンラインのバックアップからデータを復元することができますが、その際にアカウント情報が必要になります。音楽や動画などのデータそのものをバックアップして復元するアプリやソフトなどもありますが、以前の状態に限りなく近い形で復元するためには公式サービスによる復元が必要になります。その際にアカウント情報の入力が必要で、アカウント情報を忘れてしまうとデータの復元ができなくなってしまうばかりか、購入したアプリなども再購入しなければならなくなることもあります。もしもの時のことを考えて、アカウントとパスワードは忘れないようにし、スマホが故障しても確認できる場所に書き留めておくなどしましょう。